RSS|archives|admin

三角的恋愛の饗宴:日高トラ子

三角的恋愛の饗宴(1)

【作品紹介】
中学2年生の稲村響は、校内でも有名な美少女だが、少しとっつきにくいところのある高嶺の花的存在。そんな彼女が恋しているのは、小学5年生の頃に親の再婚で出会った義理の兄の稲村亮。お兄ちゃんを振り向かせるためなら手段を選ばない響は、亮の気を惹こうと今度は“当て馬”的彼氏を作ってみるのだが…?(DeNA)

 
 本日ご紹介するのは、『たわら猫とまちがい人生』や『東京おんな一人飯』などで知られる日高トラ子先生が、DeNA運営の漫画アプリ「マンガボックス」で連載されていた泥沼青春ストーリー、『三角的恋愛の饗宴』です。
 義兄「稲村亮」に恋する中学2年生のヒロイン「稲村響」と、亮の彼女である「渡辺かや乃」、またその弟で響が好きな「渡辺昌平」の4人の関係を描いた青春狂騒物語です。
 直接的な官能シーンの方ももちろんあるにはあるのですが、本作の魅力は何といってもその強烈なシチュエーションで、“献身的な主人公がヒロインの義兄への刷り込みに近い恋心を解こうとなんとか奮闘するものの、それがようやく報われて主人公に気持ちが傾きかけたところで義兄がヒロインの処女を奪い、味をしめたゲス兄はその後もヒロインを性処理玩具のように扱う”という非常に濃厚な寝取られシチュエーションを堪能することができます。
 寝取られモノに必須の「罪悪感に苛まれるヒロイン」の姿もしっかり描写されており、“彼女があまりさせてくれないから”という理由で義妹を性欲処理に使う兄の鬼畜っぷりも相まって、なかなか背徳感溢れる秀逸な内容になっています。

コミックス3巻
sankakutekirenainokyouenhidakatorako0301.jpg


sankakutekirenainokyouenhidakatorako0303.jpg


sankakutekirenainokyouenhidakatorako0305.jpg

コミックス4巻
sankakutekirenainokyouenhidakatorako0401.jpg


sankakutekirenainokyouenhidakatorako0403.jpg


sankakutekirenainokyouenhidakatorako0407.jpg


sankakutekirenainokyouenhidakatorako0405.jpg




東京おんな一人飯 (角川書店単行本) 骨が腐るまで(6) (マンガボックスコミックス) 人間カード(2)【期間限定 無料お試し版】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2019.07.27
<<ワンナイト・モーニング:奥山ケニチ | HOME | アダマスの魔女たち:今井ユウ>>
この記事へのコメント

name


[ ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...