RSS|archives|admin

女には3年に一度どうにかされたい日がある:村山渉

女には3年に一度どうにかされたい日がある 1巻 (芳文社コミックス)

【作品紹介】
「朝からなんだかボーっとして、お腹の奥が熱い…」
相坂千穂、27歳、独身。家と職場を往復するだけだった彼女にも“その日”はやってきた。
女性には、子孫繁栄システムの一つとして、身体に刻み込まれたとある周期があるという。
36ヶ月に一度のその日、活性化する女性ホルモンの暴走は肉体と精神に変調をきたし、抗うことのできない衝動として女の言動を狂わせる──。
3年ごとに湧き上がるこの衝動は、例外なくどの女性にもやってくる。そう、この真面目で奥手な会社員・相坂千穂にも…。(芳文社)

 
 本日ご紹介するのは、『それでも僕らはヤってない』や『恋愛叛悩』などで知られる村山渉先生が、現在芳文社の「週刊漫画TIMES」で連載中の官能恋愛オムニバス、『女には3年に一度どうにかされたい日がある』です。
 人生の大きなターニングポイントとなるかもしれない、3年に1度の“異常に性欲が高まる日”を迎えた女性たちの十人十色な過ごし方を描いたセクシャルラブストーリーです。
 エロティックなシーンは量の差はあれど登場キャラそれぞれ見ることができ、普段はお堅いOLが性欲に負けて身近な男と関係を持ってしまうシーンや、美人妻が夫との子作りセ〇クスの直後に高校時代の初恋の人を想ってオ〇ニーしてしまうシーンなどが描かれています。

コミックス1巻
onnaniha3nenniichidodounikamurayamawataru0101.jpg


onnaniha3nenniichidodounikamurayamawataru0103.jpg


onnaniha3nenniichidodounikamurayamawataru0105.jpg


onnaniha3nenniichidodounikamurayamawataru0107.jpg


onnaniha3nenniichidodounikamurayamawataru0109.jpg



それでも僕らはヤってない 9巻 (芳文社コミックス) フキゲンシンデレラ (3) (電撃ジャパンコミックス) アルカフス 1 (ドラゴンコミックスエイジ)

それでも僕らはヤってない 2巻 (芳文社コミックス) 彼と彼女の(オタク)² (3) (バーズコミックス) 不可視戯トライアング (1) (バーズコミックス)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Tag:カワイイ 脱ぎかけ オ○ニー 眼鏡 ク○ニ | 2019.06.29
<<アダマスの魔女たち:今井ユウ | HOME | イブのおくすり:FLOWERCHILD>>
この記事へのコメント

name


[ ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...