RSS|archives|admin

なないろ胞子:日暮キノコ

なないろ胞子: 日暮キノコ短編集 (ゼノンコミックス)

【作品紹介】
誰かにビンタをしたくてたまらない周子は、クラスの男子から告白され、ビンタ3回でキス1回という取引をしてしまう。だが、取引を重ねるうち、周子はいつの間にかビンタがしたいのかキスがしたいのかわからなくなってきて…?
ビンタフェチな女子高生を描いた『ふれあい教室』のほか、別冊フレンド時代の『青春シンドローム』、『残酷同士』、『卵の娘』、『金ピカの頃』、青年誌に活躍の場を移してからの『狭い女』、『アロワナ』、さらに『喰う寝るふたり 住むふたり』の特別編も収録!(ノース・スターズ・ピクチャーズ)

 
 本日ご紹介するのは、ドラマ化された『喰う寝るふたり 住むふたり』のほか、以前ご紹介した『モンクロチョウ』などでも知られる日暮キノコ先生の読み切り短編作品集、『なないろ胞子』です。
 ギャグ調の明るいラブコメストーリーから『モンクロチョウ』のような鬱屈とした青春ものまで、発表時期や掲載誌によって作品のカラーはだいぶ違うものの、それも含めて楽しめる一冊となっています。
 エロティックなシーンはやはり青年誌掲載のもので多く見られ、セ○クス依存症の元同級生にハマっていくシーンや、拾ってきた人魚に手を出してしまうシーンなどが描かれています。


nanairohoushihigurashikinoko01.jpg


nanairohoushihigurashikinoko03.jpg


nanairohoushihigurashikinoko05.jpg


nanairohoushihigurashikinoko07.jpg


nanairohoushihigurashikinoko08.jpg


nanairohoushihigurashikinoko09.jpg


なないろ胞子: 日暮キノコ短編集
日暮 キノコ
ノース・スターズ・ピクチャーズ

モンクロチョウ(3) (ヤングマガジンコミックス)
モンクロチョウ(3)
(ヤングマガジンコミックス)
日暮 キノコ
講談社

喰う寝るふたり 住むふたり 2巻 ウメニウグイス (講談社コミックス別冊フレンド) ふつつか者の兄ですが(1) (モーニングコミックス)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2017.06.30
<<万能魔薬はありまセン!:ぴかお | HOME | ムッツリ真拳:杉田尚>>
この記事へのコメント

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...