RSS|archives|admin

校舎の天では悪魔が嗤っている:蜂屋あいet小山鹿梨子

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)

【作品紹介】
授業料免除なうえに全寮制で生活費支給、そして卒業できればエリート街道まっしぐら──、そんな破格の好条件に惹かれ、孤島にそびえたつ国内屈指の名門女子高に編入した、学園唯一の男子生徒・近野航。しかし、麗しき令嬢たちが暮らすはずのその学園は、妖しくゆらめく淫らな花園だった──。
天使の皮を被った悪魔たちの遊宴が今、幕を開ける──。(講談社)

 
 本日ご紹介するのは、講談社とエブリスタによるWebコミックサイト「eヤングマガジン」で連載されている小山鹿梨子(こやまかりこ)先生の女子高イジメ物語、『校舎の天(そら)では悪魔が嗤っている』です。
 こちらは小学生らしからぬイジメ描写などが話題となった『校舎のうらには天使が埋められている』の過去編にあたる作品で、良家の子女ばかりを集めた名門校・聖ジュスティーヌ学院に編入することになった少年・近野航の受難を描いています。
 前作では服を脱がされてイタズラされる「かいぼう」シーンなどがありましたが、こちらではよりダイレクトな官能描写が挿入されており、女の子同士の絡みシーンや媚薬を飲まされて悶えるシーンなどが描かれています。

コミックス1巻
koushanosoradehaakumagakoyama0101.jpg


koushanosoradehaakumagakoyama0103.jpg


koushanosoradehaakumagakoyama0105.jpg


koushanosoradehaakumagakoyama0107.jpg


koushanosoradehaakumagakoyama0109.jpg


校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤングマガジンコミックス)
校舎の天では悪魔が嗤っている(1)
(ヤングマガジンコミックス)
蜂屋あいet小山鹿梨子
講談社


校舎のうらには天使が埋められている(5) (別冊フレンドコミックス) まんがでわかる7つの習慣 Plus (まんがでわかるシリーズ) シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~(1) (KCデラックス 別冊フレンド) このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2016.12.30
<<モトヨメ ~エリート女医編~:原田重光,松本救助 | HOME | 監禁嬢:河野那歩也>>
この記事へのコメント
  1. 名前: :2017/01 /02(月) 23:54:25
  2. 「がきデカ」の続編、「中春こまわり君」の一巻の人妻と大学生のセックスシーンが、シチュエーションも相まって非常にそそります。是非ご一読を
  3. 名前: :2017/01 /06(金) 20:27:51
  4. 情報提供ありがとうございます。
    読んでみます。

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...