RSS|archives|admin

夏が、僕らの世界を見ていた:コタニヨーコ

夏が、僕らの世界を見ていた (ジェッツコミックス)

【作品紹介】
小学生のタケルが選んだ夏休みの自由研究課題は、彼にとって未知の生物、女子高生。河原で拾ったHな本に書かれたその奇妙な生態。果たして真実のほどは──!?
それぞれの忘れられないひと夏を鮮やかに切り取った、コタニヨーコ初短編集!(白泉社)

 
 以前ご紹介した『東京DTED』のほか、『ココロの飼い方』などでも知られるコタニヨーコ先生が、先月白泉社から発表した連作オムニバス、『夏が、僕らの世界を見ていた』です。 一つの田舎町を舞台に、思春期の少年少女たちのひと夏の思い出をノスタルジックに描いています。
 サービスシーンの方は野外で全裸疾走する女子中学生に、野ション現場を同級生に目撃される女子小学生と、どちらかというとユニークなものが多い感じになっています。 濡れ場描写の方も全体的にあっさりした見せ方になっていますが、シチュエーション的にはグッとくるものがいくつかあり、三つ目のエピソードの“近所の男子中学生と爛れた関係になる町の美人美容師さん”なんかは特にエロくて良かったです。


natsugabokuranosekaiwokotaniyoko01.jpg


natsugabokuranosekaiwokotaniyoko03.jpg


natsugabokuranosekaiwokotaniyoko05.jpg


natsugabokuranosekaiwokotaniyoko07.jpg


natsugabokuranosekaiwokotaniyoko09.jpg


夏が、僕らの世界を見ていた (ジェッツコミックス)
夏が、僕らの世界を見ていた
(ジェッツコミックス)
コタニヨーコ
白泉社

東京DTED 1 (ジェッツコミックス)
東京DTED 1
(ジェッツコミックス)
コタニヨーコ
白泉社

東京DTED 2 (ジェッツコミックス) ココロの飼い方(1) (ヤンマガKCスペシャル) 限定M彼女 ~Mっ娘アンソロジー (芳文社コミックス) このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2015.12.25
<<それでも僕は君が好き:徐譽庭,絵本奈央 | HOME | こはる日和。:ねこうめ>>
この記事へのコメント

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...