RSS|archives|admin

人間昆虫記:手塚治虫

人間昆虫記 (手塚治虫文庫全集)

【作品紹介】
女優、デザイナー、そして芥川賞作家と、まるで羽化し続ける蝶のように華麗な転身を遂げる女、十村十枝子(とむら としこ)。
しかし、それは彼女自身の才能ではなく、他人の積み上げてきたものを収奪して得た偽りの栄華だった。 
才能溢れる人物に寄り添い、そのすべてを奪って生き抜くしたたかな女。彼女が行き着く先は果たして…?(講談社)

 
 本日ご紹介するのは、1970年に秋田書店の「プレイコミック」で連載が開始され、2011年には実写ドラマ化もされた手塚治虫先生のピカレスク人生譚、『人間昆虫記』です。
 他人の才能を模倣して成功をかっさらっていく悪女・十村十枝子と、そんな彼女に翻弄され転落していく男たちの悲哀を描いた人間ドラマで、ヒロインの危うい魅力とラストの強烈な虚無感が印象的な一作です。
 肝心の官能シーンの方はわりと頻繁に挿入されており、ヒロインが川辺で犯されるシーンや無理やり孕まされるシーンのほか、女性同士の絡みなども何度か見ることができます。

1巻
ningenkonchukitezukaosamu0101.jpg


ningenkonchukitezukaosamu0103.jpg


ningenkonchukitezukaosamu0105.jpg


ningenkonchukitezukaosamu0107.jpg

2巻
ningenkonchukitezukaosamu0201.jpg


人間昆虫記(1) (手塚治虫漫画全集)
人間昆虫記(1)
(手塚治虫漫画全集)
手塚 治虫
講談社

 ブラック・ジャック大全集 1 

 ピノコトリビュート アッチョンブリケ! (手塚治虫「ブラック・ジャック」40周年アニバーサリー!) 

手塚治虫エロス1000ページ(上) (studio voice comics)
手塚治虫
INFASパブリケーションズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2015.10.09
<<地獄恋 DEATH LIFE:鈴丸れいじ | HOME | ラブねこ(生):松本ななこ>>
この記事へのコメント

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...