RSS|archives|admin

DEATHTOPIA:山田恵庸

DEATHTOPIA(3)

【作品紹介】
バケモノの跋扈するこの世は、ユートピアならぬデストピア──。
ある日、不運な交通事故により両目に大怪我を負ってしまった大学生・藤村コウ。 手術の末、何とか失明は免れたものの、どういうわけかその眼には人ならざる“何か”を認識する奇妙なチカラが宿っていた…。 
そして、時を同じくして、眼球収集癖のある連続殺人犯・切嶋カレンを追う謎の美女たち…。 
彼らの数奇な運命が交差したとき、すべての闇は蠢き出す──。(講談社)

 
 本日ご紹介するのは、「週刊少年マガジン」で連載されていた孤島サバイバル漫画『エデンの檻』で知られる山田恵庸(やまだよしのぶ)先生が、同じく講談社の「イブニング」で執筆中の猟奇アクション、『DEATHTOPIA』です。
 ある事件をきっかけに不思議な力を手に入れた主人公・藤村コウと、警察の秘密組織「特殊犯捜査6係」に所属する美女3人組が、人間社会に紛れて残虐行為を行う特殊能力者たち“チーター”を取り締まっていく異能サスペンスストーリーです。
 お色気描写の方は青年向け雑誌での連載ということもあって結構多く、お風呂シーンなどではマガジン時代には滅多にお目にかかれなかった乳首もバッチリ拝むことができます。 官能シーンとしては犯罪絡みのバイオレントなシチュエーションが印象的で、ヒロインが敵に捕まって凌辱されるシーンや、主人公の妹が快楽殺人者に拉致されておもちゃのように扱われるシーンなど、中々そそられるピンチシーンを堪能できます。

コミックス1巻
deathtopiayamadayoshinobu0101.jpg

コミックス2巻
deathtopiayamadayoshinobu0201.jpg


deathtopiayamadayoshinobu0203.jpg

コミックス1巻
deathtopiayamadayoshinobu0103.jpg

コミックス2巻
deathtopiayamadayoshinobu0204.jpg




CHARON(2)<完> (講談社コミックス) エデンの檻(11) (講談社コミックス) Ex―少年漂流 1 (少年マガジンコミックス)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2015.02.18
<<放課後ラッキーガール:菅原健二 | HOME | i・ショウジョ+:高山としのり>>
この記事へのコメント

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...