RSS|archives|admin

神様、キサマを殺したい。:松橋犬輔

神様、キサマを殺したい。 2 (ヤングジャンプコミックス)

【作品紹介】
家族との平穏な暮らしを瞬く間に奪われた女子高生・千穂。 すべてに絶望し、命を絶とうとしたその瞬間、彼女は“殺人マニア”の少年・マコトと出会う…。 千穂は、最後に自らの命を差し出すことを条件に、家族を死に追いやった加害者全員の殺害をマコトに依頼。 そして、二人は最初のターゲットとして、千穂の妹を殺した国会議員の息子・砂辺を狙う…!(集英社)

 
 本日ご紹介するのは、『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』や『君とガッタメラータ!』で知られる松橋犬輔(まつはし いぬすけ)先生が、昨年集英社の「ジャンプ改」で連載を開始した殺人ストーリー、『神様、キサマを殺したい。』です。
 理不尽な事件に巻き込まれ家族全員を失ったヒロイン・咲村千穂と、日常的に殺人を行うあどけない少年・笛田マコトを中心に展開されるクライムサスペンスで、現在は集英社のWeb漫画サイト「少年ジャンプ+」で連載中となっています。
 数の方はまだそれほど多くはないもののエロティックな描写もいくつか見られ、事務所で平然とセ○クスする極悪政治家や、妹を殺した男に乱暴されるヒロインなど、なかなか荒っぽい官能シーンを堪能できます。

コミックス1巻
kamisamakisamawomatsuhashi0101.jpg


kamisamakisamawomatsuhashi0103.jpg
他の作品でもそうですが、松橋先生の描く女の子キャラの“普通っぽい可愛さ”は非常に素晴らしく、そのおかげで官能シーンもより生々しいものになっています。

kamisamakisamawomatsuhashi0105.jpg


kamisamakisamawomatsuhashi0107.jpg


神様、キサマを殺したい。 2 (ヤングジャンプコミックス)
神様、キサマを殺したい。 2
(ヤングジャンプコミックス)
松橋 犬輔
集英社 (2014-07-10)

神様、キサマを殺したい。 1 (ヤングジャンプコミックス)
神様、キサマを殺したい。 1
(ヤングジャンプコミックス)
松橋 犬輔
集英社 (2014-06-10)

裁判長!ここは懲役4年でどうすか ぼくに死刑と言えるのか 2(ゼノンコミックス) 君とガッタメラータ! 3 ヤングジャンプコミックスDIGITAL 裁判長!ここは懲役4年でどうすか 1 (TOKUMA FAVORITE COMICS) このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2014.11.14
<<VANITAS:Cuvie | HOME | ラーゼフォン:BONES,出渕裕,百瀬武昭>>
この記事へのコメント

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...