RSS|archives|admin

冥王計画ゼオライマーΩ:ちみもりを,ワタリユウ

冥王計画ゼオライマーΩ(5) (RYU COMICS)

【作品紹介】
秋津マサキと氷室美久を中心に繰り広げられた最強のロボット・ゼオライマーを巡る壮絶な戦いは、マッドサイエンティスト・若槻魔沙樹(わかつきまさき)の死によって終わりを迎えたかに見えた…。 しかし、若槻が最後のあがきとして行った自爆行為・鉄神帝国ネマトーダ基地の完全破壊。 その地球規模の爆発を食い止めるため、ゼオライマーの超次元システムを反転させ、ゼオライマーもろとも消滅してしまったマサキと美久。
あの激しい戦いから25年──、全ての記憶を保持したまま生まれ変わったマサキは、築嶋真沙希(つきしままさき)と名前を変え、前世の記憶を失った氷室美久こと渡瀬美久(わたせみく)を静かに見守っていた。 だが、復活を遂げた帝国ネマトーダの魔の手が、二人を再び戦場へと引きずり込む…!(徳間書店)

 

 『強殖装甲ガイバー』などで知られるちみもりを(高屋良樹)先生と、『超腕導ガイアーム』のワタリユウ先生が、現在徳間書店の「COMICリュウ」で連載中のSFロボットストーリー、『冥王計画ゼオライマーΩ(オメガ)』です。 こちらは高屋先生が30年ほど前に「レモンピープル」で執筆されていた『冥王計画ゼオライマー』の続編にあたる作品で、複雑な境遇の主人公・マサキと、ヒロイン・美久の転生後の戦いが描かれています。
 お色気描写の方は基本的にはヌードシーンやエロコスチュームといった軽めのものがメインになっているものの、前作の異物挿入に負けず劣らずのヒロイン凌辱シーンも何度か見られ、敵対組織による膣内検査で処女膜を破られるシーンや鬼畜主人公に無理やり犯される場面など、なかなか外道な官能シーンを堪能できます。

コミックス2巻
projectzeorymerchimimoriwowatari0201.jpg

projectzeorymerchimimoriwowatari0203.jpg

projectzeorymerchimimoriwowatari0205.jpg

コミックス5巻
projectzeorymerchimimoriwowatari0502.jpg

コミックス7巻
projectzeorymerchimimoriwowatari0701.jpg

projectzeorymerchimimoriwowatari0703.jpg

projectzeorymerchimimoriwowatari0705.jpg


冥王計画ゼオライマーΩ(1) (RYU COMICS)
ちみもりを,ワタリユウ
徳間書店

冥王計画ゼオライマーΩ(7) (RYU COMICS)
ちみもりを,ワタリユウ
徳間書店

強殖装甲ガイバー(26) (角川コミックス・エース) 冥王計画 ゼオライマー(Blu-ray Disc) ガイアーム 1 (リュウコミックス)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2014.10.18
<<さくらんぼ論理:川島よしお | HOME | 野ばら:高田築>>
この記事へのコメント

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...