RSS|archives|admin

マロマロ:楽楽

マロマロ 1(リュウコミックス)

【作品紹介】
柄杓を司り、人々に恵みの雨をもたらす神様・国之久比奢母智神(くにのくひぎもちのかみ)。 人間愛に溢れる母智神は日々熱心にお役目を果たしていたが、ある日ふとした拍子に大事な柄杓を人間界に落としてしまう…! やむなく牛彦と共に下界へ柄杓を探しにいく母智神だったが、そこで彼女は待ち受けていたのは思いもよらない受難の連続で…?(徳間書店)

 
 現在「まんがライフSTORIA」で『多摩川たまみの過ごし方』を連載中の楽楽(らくらく)先生が、2年ほど前に徳間書店の「月刊COMICリュウ」で連載されていた神さまストーリー、『マロマロ』です。 神通力の源である“柄杓(ひしゃく)”を落としてしまった女神様と、それを偶然拾った性悪小学生・霧児(きりこ)が織り成す日常コメディです。
 エロの面では濃厚な濡れ場などがあるわけではないものの、ヒロインの女神様が理不尽に虐げられるシーンが何度かあり、唐突にムチで叩かれたり、三角木馬に乗らされたり、チンピラに輪姦されかけたりと、ヒロインの人の好いキャラとのギャップもあって中々そそられるシチュエーションを楽しめます。 ただ、非常に残念なことに2巻以降はこの嗜虐精神がきれいさっぱり消え失せてしまい、中盤以降はエロシーン皆無のいたってノーマルなほのぼの日常コメディと化しています。

コミックス1巻
maromarorakuraku0101.jpg


maromarorakuraku0103.jpg


maromarorakuraku0105.jpg


maromarorakuraku0107.jpg


maromarorakuraku0109.jpg




少女世界 第3号 クール・ブラザー タフ・シスター (トクマ・ノベルズEdge) COMICリュウ アンソロジー2011◆SUMMER「けもも」 (リュウコミックス) このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2014.08.31
<<ゴタ消し-示談交渉人 白井虎次郎-:大沢俊太郎 | HOME | パート退魔 麗:矢野健太郎>>
この記事へのコメント

name

[   ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...