RSS|archives|admin

六識転想アタラクシア:駕籠真太郎

六識転想アタラクシア

【作品紹介】
同級生のイジメの標的となっていた少女・紺野しぐれ。 しかし、ある日彼女は肉体を離脱し、“想界”と呼ばれる精神世界に入る術を身につける。 クラスメイトの心を覗いたしぐれが行う、残酷な復讐とは…。(太田出版)

 
 そのシュールな猟奇描写やスカトロ描写から、スペインでは“マンガの悪ガキ”として親しまれているらしい駕籠(かご)真太郎先生の単巻作品、『六識転想アタラクシア』です。
 2001年に太田出版の「エロティクス・エフ」で連載されていた作品で、人間の精神データベース的領域に入りこめるようになったヒロインたちと、彼らに精神や記憶を好き放題イジくり回されてしまう人々の、鬱屈としたサイコな日常を描いています。
 全体的にあっさりめではあるものの官能描写の方もいくつか見られ、学校のチンピラに輪姦される清楚な女の子や、同級生に浣腸を突っ込まれるいじめられっ子のヒロインなど、駕籠先生らしさが垣間見える鬼畜なシチュエーションが印象的です。


rokushikitensouataraxiakago01.jpg

rokushikitensouataraxiakago03.jpg

rokushikitensouataraxiakago05.jpg

rokushikitensouataraxiakago07.jpg

rokushikitensouataraxiakago09.jpg



ハンニャハラミタ―駕篭真太郎SF短編集 (ヤングジャンプコミックス)女の子の頭の中はお菓子がいっぱい詰まっています (TH ART Series)パラノイアストリート 2 (MFコミックス)

ディメンシャ 21 Vol.2 (日本語のみ)健康の設計すべての時代を通じての殺人術―駕籠真太郎ホラー作品集 (リターンフェスティバル)[アダルト] このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2014.06.12
<<いわくつき!都恋荘:きくぢん | HOME | お手伝いしちゃいます。:八月薫>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/704-b29163e1


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...