RSS|archives|admin

春ノ虫虫:田村マリオ

春ノ虫虫

【作品紹介】
刑務作業の一環として、死刑囚の死体で不気味な人形作りを課せられた青年・宮本。 与えられた図面通りに黙々と作り続ける宮本だったが、12年目を迎えたある日の真夜中、彼のもとにやってきた新しい素材は“生きた少女”で…?(太田出版)

 
 物語全体に充満する退廃的な雰囲気が特徴的な田村マリオ先生の読み切り短編集、『春ノ虫虫』です。
 こちらは2000年から2002年の間に「マンガエフ」や「エロティクス」で発表された作品をまとめた一冊で、昆虫マニアな兄とその妹の歪んだ関係を描いた表題作のほか、セミを食べる小説家夫婦のホラーチックなお話など、虫を絡めたアンニュイなストーリー計5編が収録されています。
 官能描写の方は十分な頻度で挿入されており、濃いめの濡れ場もいくつか見ることはできるのですが、どちらかというとエグい描写の方が印象的な作品で、死刑囚となった女の子の膣を麻酔なしでグチャグチャに改造するシーンだったりと、人によっては逆に縮み上がってしまいそうなシーンも少なくない一作です。


harunomushimushitamura01.jpg

harunomushimushitamura03.jpg

harunomushimushitamura05.jpg

harunomushimushitamura07.jpg


春ノ虫虫
春ノ虫虫
(F×COMICS)
田村 マリオ
太田出版

社会不適合者の穴 (2) (F×COMICS)
田村 マリオ
太田出版

社会不適合者の穴  1 マンガ・エロティクス・エフ―新感触エロティック・コミック (2001Vol.5) マンガ・エロティクス・エフ (Vol.28(2004)) このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2014.04.19
<<GAN☆KON:菅原健二 | HOME | サイコ -DARK PRINCESS-:田中雅人>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/677-1d8cf4f6


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...