RSS|archives|admin

エンブリオ:鳴瀬アツシ

エンブリオ 1 (電撃コミックス)

【作品紹介】
女性の体内に宿り、時として不調をもたらす獣の卵“エンブリオ”。 その暴走を止め、浄化する術を体得している主人公・鳴沢雄だが、その方法はなにやら快感を伴うものらしく、最初は嫌がる女の子も……♥♥(メディアワークス)

 
 現在は“ペテン師”名義で活躍されている鳴瀬アツシ先生が、2006年に電撃マ王で連載されていたセクシー伝奇ストーリー、「エンブリオ」です。
 お寺の家系に生まれた女好きな主人公が、宿主の身体に異変を起こす奇妙な卵・エンブリオに寄生された女の子たちを、独自に開発したセクハラチックな治療法で気持ちよく救っていくお話です。
 後半になると物語がシリアスな方向に向かっていくためお色気描写は若干少なくなってしまうものの、前半はだいぶサービスシーンが多く、主人公の治療で激しく悶える女の子の姿を頻繁に見ることができます。

コミックス1巻
embryonaruseatsushi0101.jpg

embryonaruseatsushi0103.jpg

embryonaruseatsushi0105.jpg

embryonaruseatsushi0107.jpg

コミックス2巻
embryonaruseatsushi0201.jpg


エンブリオ 1 (電撃コミックス)
エンブリオ 1
(電撃コミックス)
鳴瀬 アツシ
メディアワークス

エンブリオ 2 (電撃コミックス)
エンブリオ 2
(電撃コミックス)
鳴瀬 アツシ
メディアワークス

いな☆こい!―お稲荷さまとモテモテのたたり―ビジュアル・ガイドブック (JIVE FAN BOOK SERIES) COMIC (コミック) 快楽天BEAST (ビースト) 2013年 04月号 [雑誌] 僕汁いっぱい筆おろし このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2014.01.31
<<女監察医:八田朗,井出智香恵 | HOME | LOVEのような気持ち:中村みずも>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/634-d6b149ee


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...