RSS|archives|admin

エコエコアザラク:古賀新一

エコエコアザラク2(5) (少年チャンピオン・コミックス)

【作品紹介】
黒魔術を巧みに操る美少女中学生・黒井ミサ。 謎に包まれた少女が“呪文”を唱えるとき、何かが起こる…! 元祖怪奇ミステリー、ついに登場!(秋田書店)

 
 1975年に少年チャンピオンで連載が開始され、その後ドラマや映画などで何度も映像化されている古賀新一先生の大ヒット作、「エコエコアザラク」です。
 タイトルだけだと何やら地球に優しそうな動物物語をイメージしてしまいますが、この“エコエコアザラク”というのは魔女信仰における聖歌の一部だそうで、漫画の内容も黒魔術の使い手であるヒロインが気に食わない連中を片っ端から懲らしめていくオカルトストーリーとなっています。
 肝心のお色気シーンの方は頻繁ではないものの定期的に見ることができ、3巻に1回くらいの割合でヒロインが男に襲われています。

コミックス1巻
ekoekoazarakkogashinichi0101.jpg

ekoekoazarakkogashinichi0104.jpg

コミックス6巻
ekoekoazarakkogashinichi0601.jpg

コミックス12巻
ekoekoazarakkogashinichi1201.jpg

コミックス14巻
ekoekoazarakkogashinichi1401.jpg


エコエコアザラク(17) (少年チャンピオン・コミックス)
エコエコアザラク(17)
(少年チャンピオン・コミックス)
古賀新一
秋田書店

白衣のドラキュラ (オカルト・シリーズ) ヒルが吸いつく (ヒバリ・ヒット・コミックス) 恐怖の女とかげ このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2014.01.11
<<バストショット:矢野健太郎 | HOME | お嬢様は逃げ出した:ぽんこつわーくす>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/621-be0d27d9


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...