RSS|archives|admin

BLUE DRAGON ラルΩグラド:小畑健,鷹野常雄

BLUE DRAGON ラル・グラド 4 (ジャンプコミックス)

【作品紹介】
近年、生物の影に寄生し人間を排除しようとする邪悪な存在「カゲ」が爆発的に増加し、人類は滅亡の危機に瀕していた。そんな中、スフェライト城城主は、国を滅ぼしかねない危険な存在として15年以上地下に幽閉していたブルードラゴンのカゲ・グラドを宿す自らの息子・ラルを解放することを決意。そして解放されたラルは見事城に侵攻してきたカゲを撃退し、カゲのボス・闇女王(オブスキュリア)を倒す旅に出発する!(集英社)

 
 ヒカルの碁やデスノートの小畑先生が作画を担当し、開始当初はジャンプもかなりプッシュしていたBLUE DRAGON ラルΩグラドです。導入はわりと王道なファンタジーでカゲの設定も中々面白いのですが、残念ながらそこからイマイチ垢抜けないまま何となく終わってしまった惜しい作品です。
 エロの方も序盤はヒカルの碁後半に近い美麗な絵柄でお色気シーンがあったため大いに期待したものの、途中からは最近のコミカルな絵柄になり、その上エロシーンも激減という悲しい流れでした。

コミックス1巻
bluedragonralgrad01037.jpg

bluedragonralgrad01038.jpg

bluedragonralgrad01154.jpg

bluedragonralgrad01183.jpg

コミックス2巻
bluedragonralgrad02065.jpg



ヒカルの碁 完全版 16 (愛蔵版コミックス)季刊S (エス) 2005年 07月号バクマン。 カラー版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

季刊 S (エス) 2013年 04月号 [雑誌]CYBORGじいちゃんG 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)季刊 S (エス) 2013年 07月号 [雑誌] このエントリーをはてなブックマークに追加
Theme:漫画 | Genre:アニメ・コミック |
Category: | 2013.07.15
<<おねがい☆ツインズ:Please,あきかん | HOME | 聖☆高校生:小池田マヤ>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/478-8b20bb8a


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...