RSS|archives|admin

青い花:志村貴子

青い花(8)

【作品紹介】
「もし私の好きな人が、女の子だったらどうする──?」
鎌倉の女子校を舞台に紡がれる、少女たちの淡く切ないラブストーリー。
9年の月日を経て、堂々完結!(太田出版)

 
 『放浪息子』や『敷居の住人』などで知られる志村貴子先生が、2004年に太田出版の「エロティクスF」で連載を開始したガールミーツガール、『青い花』です。 お嬢様学校に通う元気な女の子・あーちゃんと、進学校に通う引っ込み思案な女子高生・ふみちゃんの二人を軸に、彼女たちとその周囲の人々の苦悩や友情、恋の行方などを描いています。
 官能描写の方は一応あるにはあるのですが、どのシーンもわりとさらっとした見せ方になっているため極端にエロティックなものは描かれていません。 ですが、本作の魅力である独特な空気感やストーリー構成、心情描写の妙はそんなエロ度の低さも補って余りあるほどに素晴らしく、「ふみちゃんはすぐ…」に代表される名台詞の数々や、1巻冒頭の「あーちゃん起きなさーい」から最終巻ラストの「おはよう」に至る流れなど、“百合漫画”という一言で括ってしまうにはあまりにももったいないくらい、本当に見事な恋物語、かつ群像劇となっています。 数ある漫画の中でもこれほど読後に「読んで良かった」と思わせてくれる作品はそうそうないと思いますので、未読の方はぜひ一度、騙されたと思って読んでみて頂きたい一作です。

コミックス4巻
sweetblueflowersshimuratakako0401.jpg

コミックス6巻
sweetblueflowersshimuratakako0601.jpg


sweetblueflowersshimuratakako0603.jpg


コミックス7巻
sweetblueflowersshimuratakako0701.jpg


sweetblueflowersshimuratakako0703.jpg


青い花(1)
志村貴子
太田出版

かわいい悪魔
志村貴子
太田出版

放浪息子 5 [Blu-ray] ラヴ・バズ 新装版 2 (ビームコミックス) どうにかなる日々(1)


アニメ版の方も音楽や最終回の見せ方等、原作とはまた違った良さを味わえる素晴らしい出来になっているので、機会があればこちらもぜひ。

青い花 第5巻 [DVD]
このエントリーをはてなブックマークに追加
Theme:漫画 | Genre:アニメ・コミック |
Category: | 2012.11.13
<<彼岸花の咲く夜に: つのはず壱郎、竜騎士07 | HOME | Under the Rose:船戸 明里>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/47-ea18a7a6


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...