RSS|archives|admin

モンクロチョウ:日暮キノコ

モンクロチョウ(2) (ヤングマガジンコミックス)

【作品紹介】
新興住宅地に住む私立唐草学園高校2年生の岡部正也は、小学生の頃に幼なじみが生理用品を着けているところを目撃してからというものなぜか”女”に激しい劣等感を抱き、それ以来女子とうまく接することができなくなってしまう…。そして正也は女の子と仲良くなることは諦め、男だらけの気ままな青春を謳歌しようと中高一貫の男子校に進学するのだが、なんとその高校は県内でも有数の女遊びの激しい、いわゆる「チャラ高」だった…!仲間たちは毎日のように他校の女子との合コンやナンパに勤しむ日々で、正也も彼らに誘われしぶしぶついていくも、女への免疫力がどん底まで落ちていたせいか常に挙動不審で何の戦果もあげることができず…。 そんなある日、彼は友人がナンパした女子高生グループの一人・高田リサと珍しく意気投合する。今までの女子と違い清純そうなリサに恋の予感を感じる正也だったが、二人きりになった途端彼女は正也のズボンをずり下ろしてきて…!?(講談社)

 
 人間関係の序列を過剰に気にする男子高校生がヒエラルキーのトップ集団に食らいついていこうともがき苦しむお話です。
 ストーリーの方はまだこれからどう盛り上がっていくかという段階ですが、エロは序盤からかなり飛ばしてますし、何よりヒロインのリサが抜群に可愛いです。 特にこの子の困惑と羞恥心が入り混じったときの表情は秀逸で、作中で主人公も言っているように無性に虐めたくなるそそるキャラです。 清楚系の見た目に反して若干ビッチ気味なところも普通であればマイナス要素なのですが、そんな子がついこの間まで童貞と馬鹿にしていた男に好き放題やられているシチュエーションは逆に燃えるものがあります。
 主人公とリサのセックスを中心に濡れ場の頻度も高く、カラオケボックスでの脱童貞に始まりショッピングモールのトイレ、公園の木の下と様々な場所で行為に及び、さらには友人を自分の部屋の押入れに忍ばせてリサとのセックスを見せつけたりと、美少女との爛れた性春ライフを存分に楽しんでます。

monkurochouhigurashikinoko109.jpg

monkurochouhigurashikinoko111.jpg

monkurochouhigurashikinoko126.jpg

monkurochouhigurashikinoko186.jpg




喰う寝るふたり住むふたり 2 (ゼノンコミックス) ウメニウグイス (講談社コミックスフレンド B) わたしが泣いた日 (講談社コミックスフレンド B) このエントリーをはてなブックマークに追加
Theme:漫画 | Genre:アニメ・コミック |
Category: | 2013.06.21
<<さよなら絶望先生:久米田 康治 | HOME | モンキーターン:河合 克敏>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/460-b852a428


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...