RSS|archives|admin

EDEN (後):遠藤 浩輝

EDEN(18) <完> (アフタヌーンKC)

【作品紹介】
エノアとハナが外の世界に出てから20年、クロージャー・ウイルスによる人口減少は結局15%程度に留まり、以前と変わらぬ文明社会が残っていた。エノアは南米で最大のマフィアのボスとなり、ハナとの間には子供も生まれていた。そして世の中は国連に代わって原父(プロパテール)と呼ばれる巨大組織によって統治されることとなった。この原父連邦と対立する構図になっていたエノアたちはコロンビアに住んでいたが、コロンビアも原父連邦に加盟することを決めたため彼らは国からの脱出を試みる。だがハナと娘のマナは連邦に拉致され、息子のエリヤ(15歳)は何とか逃げ出せたものの、その道中でノマドと名乗る国際的なゲリラ集団に身柄を拘束されてしまい…(講談社)

 
 EDEN (前):遠藤 浩輝の続きです。
 後半の見所は10巻から登場する24歳処女でファザコンの美人警官ミリアムです。前回お話したように後半はプロとの濡れ場はほとんどなくなってますがその代わりにこの初々しい乙女とエリヤの甘い生活が見られるようになります。
 女性キャラは全体的に可愛くなってますし女体も序盤のゴツさがなくなり柔らかそうな見せ方に変わってきて良い感じです。

コミックス12巻
edenendo212172.jpg

コミックス13巻
edenendo213219.jpg

コミックス15巻
edenendo215181.jpg

edenendo215185.jpg

edenendo215188.jpg

コミックス18巻
edenendo218149.jpg






遠藤浩輝短編集:遠藤浩輝の女子高生もおすすめです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
Theme:漫画 | Genre:アニメ・コミック |
Category: | 2013.05.16
<<新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画:高橋 脩,GAINAX,カラー | HOME | おかわりナポリタン:井上 行広>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/434-5fbe8fc8


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...