RSS|archives|admin

闇のイージス:七月 鏡一, 藤原 芳秀

闇のイージス(26): 26 (ヤングサンデーコミックス)

【あらすじ】
SATだった楯雁人(たて かりと)は過去のある事件で最愛の妻と息子、そして自身の右腕を失った。この事件によって楯は公式の記録上は殉職したことになっており、それ以降闇の世界の住人として生きることに…。そして事件の首謀者たちに復讐するため右腕には特注の筋電義手をつけ、世界中をまわり様々な修行を積んだのち、今は情報収集も兼ねて日本で護り屋を行っていた。依頼を受ければたとえ犯罪者であろうとパーフェクトに守り抜く彼のもとには今日も新たな依頼者が訪れて… (小学館)

 
 ジーザスの後日談という位置づけだそうですが単品で読んでも全く問題ないです。
 前半はそこそこ描写があるのですが、後半になると残念ながら激減していってしまいます。。無理やり暴行するシーンが比較的多めです。ただ最中の描写は少なくどれもあっさりしていますね。

コミックス1巻
aegisinthe01_020.jpg

aegisinthe01_068.jpg

コミックス2巻
aegisinthe02_027.jpg

aegisinthe02_028.jpg

aegisinthe02_066.jpg

aegisinthe02_067.jpg


下記電子書籍サイトで他の画像も見れます
闇のイージス 1闇のイージス 2闇のイージス 12

Kindle版


JESUS砂塵航路 12 (ビッグ コミックス)拳児 (9) (小学館文庫)諸葛孔明伝 (上) (まんが三国志シリーズ) このエントリーをはてなブックマークに追加
Theme:漫画 | Genre:アニメ・コミック |
Category: | 2012.12.28
<<バケカノ:井上行広 | HOME | このSを、見よ!:北崎拓>>
この記事へのコメント

name

[   ]
Trackback URL
http://tsukaeruippan.blog.fc2.com/tb.php/115-aae60bd9


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...