RSS|archives|admin

女には3年に一度どうにかされたい日がある:村山渉

女には3年に一度どうにかされたい日がある 1巻 (芳文社コミックス)

【作品紹介】
「朝からなんだかボーっとして、お腹の奥が熱い…」
相坂千穂、27歳、独身。家と職場を往復するだけだった彼女にも“その日”はやってきた。
女性には、子孫繁栄システムの一つとして、身体に刻み込まれたとある周期があるという。
36ヶ月に一度のその日、活性化する女性ホルモンの暴走は肉体と精神に変調をきたし、抗うことのできない衝動として女の言動を狂わせる──。
3年ごとに湧き上がるこの衝動は、例外なくどの女性にもやってくる。そう、この真面目で奥手な会社員・相坂千穂にも…。(芳文社)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tag:カワイイ 脱ぎかけ オ○ニー 眼鏡 ク○ニ | 2019.06.29

イブのおくすり:FLOWERCHILD

イブのおくすり (ヤングキングコミックス)

【作品紹介】
私が欲しいのは、親友でも、姉妹でもない──。もっと特別な、二人だけの秘密の関係…。
小さな箱庭の中で愛と性を知った少女たちは、その禁断の蜜に深く深くのめり込んでいく──。(少年画報社)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tag:ロリ ク○ニ 複数 百合 | 2019.06.14


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...