RSS|archives|admin

絶望の楽園:オギノユーヘイ,tos

絶望の楽園(1) (マガジンポケットコミックス)

【作品紹介】
八代京子に出会ったのは、母を弔ったあの日。母さんがいなくなった哀しみを押し殺す毎日の中で、俺を支えてくれたのは紛れもなく彼女だった。京子さえいれば、これからもきっと何とかやっていける──、そう思い始めていたある日、俺が彼女に連れていかれたのは、まがい物の神を信仰する腐敗した地下の“楽園”だった──。(講談社)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2018.07.15

君に愛されて痛かった:知るかバカうどん

君に愛されて痛かった 1巻 (バンチコミックス)

【作品紹介】
中学時代に陰湿なイジメを受け、逃避のために軽い気持ちで始めた援助交際。体を売ることでしか心の平静を保てなくなってしまったかなえだったが、ある日、知り合いの男子・寛に援助交際の現場を目撃されてしまう。しかし、その事実を知ったうえでもなお優しく接してくれる寛にかなえは淡い恋心を抱き始め…?
愛に飢えた少女がすがった小さな想いは、救いへの道しるべか、それとも──?(新潮社)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2018.06.30

不徳のギルド:河添太一

不徳のギルド 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

【作品紹介】
凶悪モンスターの討伐や要人の警護など、ギルドからの依頼で危険な業務を遂行するガードの仕事。狩人職のキクルは、幼い頃からの厳しい訓練の甲斐もあり、弱冠20歳にして地域でも指折りのガードへと成長した。しかし、旧友から届いた結婚の知らせや、日夜異性をハントする狩人サークル、通称・狩りサー所属の同年代の男子を見て、灰色の青春を送ってきたキクルはガードの仕事へのモチベーションを一気に失ってしまう…!そんなある日、ギルドの職員から提案された新人ガードの教育任務。後継者を育ててさっさとギルドを退職し、青春を取り戻そうと決意するキクルだったが、その新入りたちはひと癖もふた癖もあるとんでもない問題児集団で…!?(スクウェア・エニックス)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category: | 2018.06.15


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...